大晦日in ベルリン! 

 12月31日、大晦日の夜は、家庭で過ごしたり、友人知人の企画するパーティーや、レストランやバーの特別企画に参加したり、 ブランデンブルク門周辺へ出かけたりと、過ごし方はそれぞれです。
 ドイツでは花火を上げたり爆竹を鳴らし、賑やかに年を越します。
 自宅で花火を楽しむ方は、購入・使用に関する注意点として、こちらの「花火の購入と楽しみ方」をご参照ください。  

 日本では大晦日に年越しそばを頂きますが、ベルリンではプファンクーヘンを頂きます。これは揚げドーナツで、ベルリン以外の町では「ベアリナー」と呼ぶようですが、ベルリンでは「プファンクーヘン」と言います。 大晦日には大々的に売り出され、通常はイチゴジャムやプラムムース入りが主流ですが、大晦日だけはシャンパンクリームやパーティー用のカラシ入りなど、特別バージョンも出回ります。

 夜は外へ出かけ、爆竹や花火を楽しみますが、一般的にはカウントダウン直後が好まれ、それまでは屋内で歌ったり踊ったり、また、ボードゲームやトランプ遊びをして過ごします。
 ブライ・ギーセン/Bleigiessen/鉛占いは大晦日ならではの遊びです。溶かした鉛を水に落として、固まったその形で来年の運勢を占うというもので、かわいい形に形成された鉛とスプーンと占い結果の表がパックになった鉛占いセットが市販されています。
 詳しい遊び方は、本ページ下部の「オマケ ~鉛占い~」をご参照ください。

 ブランデンブルク門から戦勝記念塔にかけては大規模な大晦日パーティーが開催され、世界中からの観光客で賑わいます。
 特設ステージではドイツ内外の有名スターのライブコンサートが行なわれ、カウントダウン直後に華やかな花火が打ち上げられます。

 大晦日には、バラエティー番組の他、クラシックコンサートや、André Rieu のポップクラシックコンサートなど多種多様な番組がTV放送されます。
 また、富豪女性の90歳のお誕生日をユーモラスに描いた"Dinner for One"という18分の白黒ショートフィルムは、各局で繰り返し放送されるドイツの大晦日の風物詩番組ですので、是非一度は楽しみましょう。放送予定はこちらです。

 19:18にZDF局にて、毎年大晦日に首相からのメッセージが放送されます。
 今年も難民のみなさんにもメルケル首相のメッセージが伝わるようにと、アラビア語と英語の字幕が付けられることになったそうです。

 まずは通常通り、19:18にZDF局で首相のメッセージが流れ、このときは字幕は付きませんが、放送後速やかに翻訳作業が行われ、インターネット上、...
 アラビア語字幕付き:https://www.zdf.de/international/zdfarabic
 英語字幕付き:https://www.zdf.de/international/zdfenglish
にて公開されるそうです。

 新年へのカウントダウンは、自宅で過ごす場合は、テレビを付けておくとブランデンブルク門の様子が中継され、年明けの瞬間がよく分かり便利です。(RBB局やZDF局)
 シャンパンを用意し、新年と共に乾杯し、その後花火へ出かける家庭が多いようです。
 花火は年明け直後からの1時間がもっとも賑やかになります。

   
みなさまにとって
今年はどんな一年となりましたか。
思いもかけない幸福に包まれた方がいらっしゃることと思います。
試練のうちにあった方がいらっしゃることと思います。
そんな中でも、べるりんねっと789をお訪ねくださり、ありがとうございました。
ネット上のお付き合いですから、お目にかかったことのない方も大勢いらっしゃいます。
ですが皆さまに励まされ、今年も無事に運営してこられました。
ありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
来年も皆さまにとって実りと恵みの一年となりますように。
こころから

べるりんねっと789

 オマケ ~鉛占い~ 

 ドイツの大晦日の三種の神器といえば、シャンパン(→カウントダウン直後に乾杯)に花火(→乾杯の後は外で花火だ!)にプファンクーヘン(→日本の年越しそば、ベルリンの年越し菓子)。とにかく「陽気に賑やかに年を越す」がポイントですが、ベルリンっ子がこよなく愛する4つ目のお楽しみはなんと言ってもブライギーセン。
 ブライギーセンとは、熱した鉛を水に落とし、出来上がった形で来年の運命を占うという遊び。
 その遊び方をこちらにご案内~
 必要なのは、まずは、かわいい形をした鉛とスプーンがセットになったブライギーセン/Bleigießen。デパートやスーパーの大晦日グッズコーナーで売り出される。それから、水を張ったナベと、鉛を熱するための炎。

スプーンに鉛をひとつ乗せ、炎の上で熱する。
しばらくすると鉛が溶けてくる。
鉛の形が溶けてプルプルになったら、水の中にポトリと落とす。

 さあ、これでアナタの来年の運命が銀色に輝いて登場だ!
 葉を思い切り広げた大木、舞姫、駆ける馬・・・手に取ると不思議な世界が広がる。
 ブライギーセンセットを買うと、運命の早見表が付いている。まだドイツ語が苦手という方は独和辞典もお忘れなく。
 右の写真のような「ネコのフン」状は、運命の早見表にもコメントされていないかもしれない。
 しかしそれは運がないワケではないはず。招くほどのウンが付くというこという、アリガタ~イ運命であるにちがいない。
 ・・・てなわけで、数人が集まるなら、年齢に関係なく楽しめる来る年占い、よかったらお楽しみください。
 しかし! 遊びのお供は鉛である。熱いうちは火傷の原因、一たび口に含んだら猛毒なので、取り扱いには十分にご注意を!